« U-14・U-13観戦日記(気持ちが大事) | トップページ | 集中力が高まる! »

2007年7月30日 (月)

Jrユース!夏合宿(速報)

こんにちは!

7/28(土)~7/31(火)、パルピターレJrユースのみんなは、夏合宿に励んでいます。くりコーチの地元、静岡県清水での合宿とあって、僕自身もメチャクチャ楽しみにしていた合宿です。今回は、試合メークから企画、コンセプトまで自分が中心となって、石川コーチ、小山コーチ、遠藤コーチと進めてきたんだ。

さ~速報!

7/28(土)と29(日)の2日間、くりコーチも参加してきました。

今回の合宿のテーマは、「がむしゃらに頑張り、自分自身に挑戦し続けること。自分の限界点を知ることで、更なる成長につなげよう!」にしました。やはり、今、パルピターレに一番必要なのは、強いチームになりたい・うまくなりたいという強い気持ち、真剣にサッカーに取り組む姿勢、本当のサッカーの醍醐味を味わえるような雰囲気をつくっていくことでした。その心のベースがあれば、技術はいくらでもついてくるからね。

28日は、みんな元気いっぱいにバスに乗り込みスタート。若干1名、遅刻して、メチャあせったけどね・・そして、走ること3時間。清水のグランドに到着!

早速、練習試合の開始です。トップ、サテライトともに、雄踏FCとの対戦。半分移動疲れなのか、楽しみ合宿気分での雰囲気かと思いきや、トップは真剣に試合に取り組みました。初戦にしては、80点の上々の出来。結果も2対2でした。

サテライトも、上級生相手にくらいついていましたが、何となくいつもと同じ。合宿の目的である限界点を見つけるような、強い気持ちとは離れていました。しかし、何度も何度も話をしていくうちに、声がでて、よく粘り、何度もかかんにチャレンジする姿勢がでてきました。

その後、御殿場のクラブチームと対戦。トップでは、1年生ひらしゅんが初得点。すばらしい内容の勝利でした。サテライトは、惜しいシーンが何度もありましたが、0-3で敗戦。しかし、間違いなく成長の芽が見えてきた試合でした。

夜、宿舎に戻ると各自分担をして、洗濯、用具の手入れ、など・・合宿だな~という雰囲気になってきました。風呂に入り、全員で夕食。1年生は、おかわり命令がでて、小山コーチにアピールしながら頑張って食事している姿に大爆笑!!

食事の後は、ミーティング。サッカーノートに今日の反省とこの合宿でのテーマに沿った目標を書き、その後、”サッカーで使う声”について勉強しました。ミーティング終了後は、勉強タイム。結構、みんなまじめに頑張って勉強していたな~。

日本対韓国を各部屋で見たせいか、寝不足が予想される初日でした。

2日目。天気は快晴!

午前はSJ安東さんとの試合。まずは、サテライトからでした。お~清水っぽい、というテクニック豊富なチームで、とても気持ちのいいすばらしいチームでした。サテのみんなは、初日の疲れか、寝不足か・・最悪のスタート。ハーフタイムの小山コーチからのゲキがとびました。

”君たちは、何しに合宿にきてんねん!!”

徐々に、気持ちが入れ替わり、目つきがかわり、粘り強くなってきました。ベンチで見ていてもみるみるうちにプレーが変わるのがわかりました。結果、1本目0-4、2本目0-4だったのが、最後は0-0と。あらためて、1年生の潜在能力が見えてきました。

次にトップ。圧倒的な支配率と迫力でゲームを支配。2点先取しました。しかし、トップの悪いところは、この良いペースを持続できない弱さ。徹底的に強い状態を保てず、押し込まれていくうちに、心理状態が相手優位になってしまう点です。結果、2-2のドロー。もったいない!!これが、この合宿での乗り越えていかなければならない壁。自分に妥協せず、常に厳しく追及していくことができれば、チームは変わると確信した試合でした。

お昼は三保の松原で。ちょこっと、清水ムードを感じ、すぐに、強敵!東海大翔洋中学へ向かいました。グランドではクリコーチからすれば、懐かしい黄色と黒の縦じまユニフォーム。部員も多いし、雰囲気もあり、わくわくです。

選手のみんなもやはり、わかるのでしょう!目つき、やる気、チャレンジャーとしての雰囲気がみなぎっていました。

”勝つぞ!”の掛け声のもと、まずはトップがスタート。疲れをまったく感じさせない、猛烈なアプローチとスピーディーな展開、突破でゲームを支配しました。その姿には頼もしさを感じました。前半、0-0。ハーフタイムも気持ちを落とすことなく、後半突入。そして、チャンスはやってきました。ゴール前でのFKに、りゅうへいが直接キック!!ゴーーール。ボールは弧を描いて、ゴールに吸い込まれました。まじ!!そして、その後も攻めまくり、竜太郎が抜け出てシュートしたのを一旦はGKがはじくも、押し込み2点目。とどめは、再びゴール前のFK。しんごが直接!!なんと3対0の勝利!!みんなも喜び、さぞ自信になったと思う。

次にサテ。押し込まれるも、一進一退の攻防が続き0-0のまま後半へ。気迫あふれるプレーの連続に、この合宿で1年は化けるかもしれないな~と心の中でつぶやいている矢先、亨の放ったシュートがゴールへ。まじ!!ゴーーール。これまた、1-0での勝利。

最後はC戦。東海は部員も多いし、やはり、スピード、テクニックともにすばらしい1年生でしたが、パルピの1年も粘っこくなったな~。体をはったDF、走り、たくましさと強さがでてきました。結果0-1で負けましたが価値ある試合だった。

東海のみなさん試合をしてくれてありがとう。パルピにとっては、この1試合の価値は計り知れないものとなりました。みんなの目が変わった瞬間を見た!!

この試合を見届けてクリコーチは帰宅。

3日目、4日目とまだまだ タフな合宿は続きます。パルピのみんなは進化しています。そして、強くなってきています。2日間終わっての正直な感想です。求めている目標は高いけれど、誰一人その目標にあきらめることなく純朴にひたむきに取り組んでいる姿に、将来性と可能性をあらためて感じました。

|

« U-14・U-13観戦日記(気持ちが大事) | トップページ | 集中力が高まる! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Jrユース!夏合宿(速報):

« U-14・U-13観戦日記(気持ちが大事) | トップページ | 集中力が高まる! »