« U-15 観戦日記 | トップページ | Jrユース!夏合宿(速報) »

2007年7月16日 (月)

U-14・U-13観戦日記(気持ちが大事)

今日は、U-14のリーグ戦、リーグ戦終了後は、1年生(U-13)の練習試合が行われました。

みんな、良くなってきてるぞ!

まずは、U-14。結果は、大敗に終わりましたが、一つ一つのプレーの精度、やろうとしていること、が見られ徐々に技術があがってきたな~という感想を持ちました。良かった点は、次のとおり。

・ボールをもらうポジション、もらい方に変化が見られてきた点

・ただ何となく苦し紛れにプレーをするのではなく、意図を持った攻撃、コンビネーションが生まれてきている点

では、何故、失点が増えたのか。理由は、次のとおり。

・運動量、玉ぎわでの一歩、相手より先にボールを触るぞ!という強い気持ちが足りなかった点

・1対1での粘り、勝負において、攻撃面、ディフェンス面で負けていた点

・ディフェンスに入った時に、相手より数的な優位な状況で守りに入れなかった点。すなわち、ボールを取られた後の切り替えと、粘り、そして、どこが危ない場所なのか、一人一人が自分から先に感じ動けなかった点

みんなは、春先に比べ確かに飛躍的に成長をしてきています。但し、同学年のほかのチームのみんなもすごいスピードで成長しています。では、今の差をどうやって詰めて、結果として追い抜いていくのか。一番大切なことは、うまくなりたい、負けたくないといった強い気持ちです。この気持ちが、練習での集中力と走る原動力につながっていきます。

結果が全てではありませんが、負ければ悔しい、ボールを奪われれば悔しいといったものは、みんなの中に自然とあるはずです。この悔しさを忘れずに、そして、次のステップの原動力にして日々努力にはげんで下さい。

次にU-13の練習試合。やはり、春先に比べ、気持ち、技術ともに飛躍的な伸びを見せています。ボールの受け方、一つ一つのコントロール、そして、頑張ろうという姿勢が気持ちよくうつりました。今後、もっとプレーの精度と運動量を増やし、まずは、1対1で攻守に負けない力をつけていきましょう。

今日、コーチはみんなにいろんなアドバイスをしました。みんなの目はいい目をしている。必ず、伸びます。JリーグのJrユースの選手とは、現段階で差があるかもしれません。しかし、これから体も大きくなり、体力も増してきます。最後に笑うことができるように、絶対に諦めないこと、努力をおしまないこと、など、日々の練習をまじめに取り組み、強い気持ちで向かっていきましょう。

最後に、U-14で出場した2年生。一人一人が”俺がやるんだ””チームを引っ張るんだ”といった気持ちに裏づけされたプレーと積極性・リーダーシップを発揮し、自信を持って、U-15に戻ってもらうことに期待していることに皆が自覚をもって試合にのぞんでください。失敗を恐れずに、かかんに勝負する、人一倍の動き、運動量で走り回るといった、がむしゃらさが必ず力になります。

全員、あと少しで夏の合宿に入ってきます。昨日は、高円宮杯の組み合わせも決まったぞ!この夏、走りこみ、そして、さらなるステップアップに向けて頑張ろう!

|

« U-15 観戦日記 | トップページ | Jrユース!夏合宿(速報) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: U-14・U-13観戦日記(気持ちが大事):

« U-15 観戦日記 | トップページ | Jrユース!夏合宿(速報) »