« クラブユース選手権 観戦記 | トップページ | 厳しい練習の先には・・ »

2008年4月28日 (月)

夏に向けて・・

今日は、午前中を1・2年生の練習試合(9:00~17:00までみっちりサッカー漬け)に行き、午後は、クラブユース選手権vsコラソンに行ってきました。

パルピ岩崎も行く予定にしていたんだけれど、朝はあいにくの。西口のコートが、雨で濡れて滑ってしまい使用ができないので、練習は中止。小学生のプレーを楽しみにしていたけど、今度見に行こう。

さて、1・2年の試合に行って、まず目に入ってきたのは、走り・・

080427_123225

熱血始動!小山元敬コーチ。鬼教官??

Jrユースのブログに写真が載ってるけど、頑張ってたな~。1年生は、グランドを50週。約10kmを淡々と走ってる姿。たくましいね~ 2年生は、階段のぼりを30週。かなりきついと思うけど、みんな頑張ってたよでも、2年生は試合になると、足が重いのか、気持ちが折れているのか、ちょっともったいなかったな。何故、今これだけのつらい思いをして、走っているのか。皆には話したけど、もちろん、体力もつく。でも一番大切なのは、この苦しい練習をやり遂げたという自信。そして、走り負けないという自信から、次のステップに入っていくんだ。1年生は、バックパス禁止、ロングキック禁止の制限付の試合の中、ドリブル、ドリブル、ドリブル、でかなりにチャレンジしていたと思うよ。すごく、1ヶ月でも変わってきている。このまま、ずうずうしく、走りまくって、サッカーやりまくって、ふてぶてしい選手になろう。080427_121840

ちなみに、2年のジョウタロウは、午前山登り30週、ゲームをやってから、クラブユースの試合に向かいました正直、コーチ達も鳥肌たつくらい、感動したぜ

午後は、vsコラソン。クラブユース予選の最終日。決勝トーナメント出場は消えたけど、自分達のために、とことん勝負にこだわった試合をしようと試合にのぞみました。内容は、今までで一番良かったけれど、結果は、負け。決定力DFの対応とDFの激しいあたりの不足(前を向かせない)気持ち細かい技術。これが、反省であり、そして、何より”気持ち”の大きさを痛感した大会だった。高円宮に向けて、自分自身を変え、この悔しさをバネに、とことん、練習をしよう。まずは、練習、練習、練習。。。継続することと皆の心を一つにして後悔のないサッカー生活にしようぜ。時間は戻ってこない。後悔する前に、納得できるだけ自分の中でやりきろう!!

予選敗退が決まり、坊主にした主将山本光。そして、竜平。隣は1年のアリ。坊主にする気持ちがあるのだから、その気持ちを練習にぶつけ、試合でだせるように。080427_172106

|

« クラブユース選手権 観戦記 | トップページ | 厳しい練習の先には・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏に向けて・・:

« クラブユース選手権 観戦記 | トップページ | 厳しい練習の先には・・ »