« さまになってきた戦士たち… | トップページ | 親子ふれあいサッカー »

2009年3月 1日 (日)

ありがとう!石川コーチ

4年前・・・

泉区はサッカーのレベルがいまひとつだな~と感じ、

でも、子供達の眼や心の奥底にある、上手くなりたい、

サッカーが好きという心を感じた時に、

「よし、自分のサッカーの歴史、想い、そして夢を伝えていきたい」

そう思ったのが、パルピターレのきっかけだった。

でも、どうやればいいのか、グランドは・・・、本当に子供達は集まるのかな~、そんな不安な思いをしていた。

自分にできることは・・・

まずは、環境を作ろう。そして、心を伝えよう。技術だけでなく、理念を共有した、新しいサッカースクールを作ってみよう!今でも、当時を思い出します。そして、今でもその思い、心の軸は全く変わることなく運営をしています。

さ~自分の分身、技術と心を伝えられる指導者・・・本当に悩みました。

情熱、心、技術、優しさ、あたたかさ・・・

そんな時、戸倉コーチと仲の良かったことから、戸倉コーチの教えているサッカースクールのお子さんのお父さんが、同じ職場に情熱を持った、すばらしい方がいると紹介されたのが石川コーチでした。あとは、懐かしい名前、吉田コーチ。吉田コーチは、指導者の講習会で知り合った、サッカー仲間。

用具をそろえ、グランドを探し・・・ご案内状を作り、配布し・・・

6月4日!

体験会に誰が来るのかも予想もつかず、そして、何人来るのかもわからず・・・

その時、サッカーの格好をした一人の少年がやってきました。思わず、くりコーチ、石川コーチ、吉田コーチで心一杯の「こんにちは~」を言ったのを今でも覚えています。

20名。

体験会が始まりました。でも、その20名がどんなに楽しかったか・・どんなに嬉しかったか。そして、どんなに夢を持ったか・・・

それから石川コーチ、吉田コーチとの3人での追及が始まりました。

石川コーチには、厳しいことを言いまくっていました。「配慮」「気遣い」「元気」「感謝」・・・

サッカーだけをやってきた人は、えてして自分のサッカー価値観が全てに通用すると勘違いしてしまいます。僕の戦いはその価値観を崩すことでした。

育った環境、生きてきた過程・・・みんな(お父さん、お母さん)違う中にあって、でも子供達はサッカーが好き、そして、本質を追求しよう・・これが、パルピターレが始まったころの合言葉でした。

それから、4年。本当に明るい、楽しい、そして、技術を追求するスクールに変革してきました。みんなも気づかない内に、物凄いスピードで上手になった。

パルピターレもJrユース、岩崎学園の課外授業など・・・総勢で200名近い組織に発展してきた。このことは、本質を追求してきた結果だと思っています。

吉田コーチが去り、そして、今回石川コーチが”さようなら”を言う事になってしまいました。言葉では言い表せない、熱い気持ちがこみ上げてくる。苦労をわかちあった仲間、ひどいくらいにいつもお説教していた日々。でも、これはみんながサッカーを思う存分に楽しめるため、上手になりたいという気持ちに応えるため。石川コーチは、それを実践してくれました。ありがとう!心から思います。

今回、石川コーチは事情で大阪に帰りますが、
残った、竹沢コーチ、小山コーチもパワー全快で
引き継いでいきます。

今はちょっと不器用な竹コーチ、小山コーチだけど、心はむちゃくちゃに熱く、パルピターレの精神を持っています。心技体を持った、そんなサッカー選手を育成していきたいと思っています。

パルピターレを愛し、信じ、そして、ファンになってくれたみんな。支えてくださっている、お父さん、お母さんに言いたい。

本当にありがとうございます。そして、今回、石川コーチは去るけれど・・・

不安な気持ち、大丈夫なのかな?雰囲気が変わってしまうのではないのかな?いろいろな思いや感じ方をしていることでしょう。

でも、パルピターレの精神は何一つ変わることなく、これからも表現し、伝えていきたいと思っています。竹沢コーチ、小山コーチ、みんな本当に純粋にみんなが大好きです。そして、純粋にみんなにサッカーの醍醐味やすばらしさ、を伝えていきたいと、石川コーチが去る今、スタッフ一同心を引き締めています。

どうか、信じてこれからも応援して下さい。

3月からは、新に星コーチ(マリノスで15年指導してきたベテランです。マリノスプライマリー、マリノスJrユース、マリノススクールを全て経験してきたコーチです)、望月コーチ(東京ヴェルディ~FC琉球~アルビレックス新潟シンガポールで1月まで活躍していました)を向かえ、石川コーチが残してくれた精神を引き継いでいきたいと思っています。

最後に石川コーチへ。

本当にありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです。そして、スクールマスターとして、技術だけでなく心を伝えてくれて、僕が伝えて欲しいことを表現してくれました。これは、何より今回の引退を迎えるにあたり、パルピのみんなからもらった、言葉、贈り物、気持ちが全てだと思っています。次の人生を頑張って欲しいと思います。

たまには、遊びにきて欲しいよね!

長くなったけど、パルピターレは永遠に不滅です。これからも石川君が残した歴史を一歩一歩引きついていきたいと思っています。

石川コーチを支えてくださった皆さん。ありがとうございます。

そして、これからも新生パルピターレをよろしくお願いします。

|

« さまになってきた戦士たち… | トップページ | 親子ふれあいサッカー »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう!石川コーチ:

« さまになってきた戦士たち… | トップページ | 親子ふれあいサッカー »