« 泉区サッカー連盟 | トップページ | スタイル »

2010年1月17日 (日)

大切な季節

大切な季節

FCパルピターレ 日曜練習

お~と唸らせるようなプレーもでてきたが、

サッカー選手としての厳しさや貪欲さを

徐々に身につけていって欲しい。

一番は、やる気!

本人の意識次第。

頑張っていきましょう!

大切な季節

元気な二人! 

おいおい、しょうたの手で誰かの顔が写ってないぞ

大切な季節

ボールが足に吸い付いて、

自由自在にボールを扱えるようになったら

サッカーは本当に楽しくなるぞ!

大切な季節

午後は、中学生の公式戦。

U-14リーグ。 vs逗子開成中 

5-0で勝利したが、もっともっとボールを動かし、

相手にボールを触らせないくらいに

リズムと意外性をもってチーム全体がプレーして欲しい。

もっともっと、サッカーを勉強しなければならないな!

あとは、基本技術があまりに乏しすぎる。

もっと、頭を働かせ、先を先を予測しながら、

また、周りの情報を頭に入れ、ベストの選択ができるよう

しないとレベルアップできないぞ!

トラップの止める場所、ボールをスペースに運ぶ場所、

右足で止めるの、左足?

相手に取られないために、パスコースを意識している?

相手の足が出ているのにボールを蹴っていないかい?

ボールを受ける時に10cm、50cm移動している?

体の向きは?

パスをして、その場に止まっていないかい?

など・・・ 課題は多い。

とにかく、やるっきゃないね。。

 

 

さて、この季節・・・ 

小学生は、まさにゴールデンエイジに突入!

この時期の取り組み、技術取得が本当に大切。

 

中学生は、あっという間にクラブユースの季節が

やってくるぞ!

 

日々の練習での取組みを真剣にすること

コーチ達の狙いが何か?をつかみ、ひたむきに

挑戦し続けること。

日々の生活態度、生活リズム、など

少しでもうまくなるために何ができるのか、

何かできないか?を考えること・・

 

特に中学生!

勉強も同じだぞ。

日頃から勉強だって頑張っていれば、

おのずと成績もあがってくる、

それに、サッカーを真剣にやりたいなら、

学生として絶対にやらなければならない勉強を

真剣に取り組み、お父さん、お母さんに応援してもらえる

環境を自分から作る。

 

ちょっと考えればわかること。

 

でも、実行にうつすのは勇気と根性がいるし、

正直、わかっていても~という内心もわかる。

 

が、やはり、サッカーが好きなら 、

上手くなりたいなら 自分の行動を変えなさい。

その積み重ねが必ず自分の未来にとって

良い方に必ず返ってくるから・・

 

この季節・・・ 本当に大切です。

|

« 泉区サッカー連盟 | トップページ | スタイル »

コメント

栗田コーチこんにちは(^^)実は20年近く振りになります(^^)
ひょんな事からパルピターレのコーチをしてる事知りました。
サッカーに携わった仕事をしていたんですね(^^)しかも、子供達に教えていたなんてp(^^)q
羨ましい仕事だなって思いました!子供達と一緒に一つでも多くの夢叶えて下さいね☆
私も男の子が産まれたら、サッカーを習わせて〜なんて夢だったけど、女の子2人でした(^_^;)

それに、明大サッカー部も頑張りましたねp(^^)q
よく試合を見に行ったな〜なんて懐かしくなりました(^^)
これからも、楽しみだから子供達と一緒に頑張って下さいね(^o^)v
応援してます(^^)

投稿: 雅 | 2010年1月19日 (火) 14時32分

雅さん、応援メッセージありがとうございます。
想像で申し訳ないですが、立川までは行きませんが、橋本や相模原方面は試合が多いので是非、応援よろしくお願いします。
明大のみんなも元気にやってます。
機会があれば、昔のメンバーで懐かしい話をしたいものですね!

投稿: kuri | 2010年1月19日 (火) 21時18分

栗田コーチビンゴ
立川市民だった雅です(^^)よくわかりましたね
ホントに懐かしいです。
ブログからコーチの子供達、サッカーへの一生懸命な様子が凄く伝わって来て、頑張ってるんだなぁ私もガンバロって思えました。私は今はなんと!静岡の島田市民なんですよ^^;
中学の頃から高校サッカーに憧れて、静岡に住みたい!な〜んて思ってたのに^^;
機会があったらホント、みんなの大人?になった姿を見てみたいです(^^)

投稿: 雅 | 2010年1月19日 (火) 23時11分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大切な季節:

« 泉区サッカー連盟 | トップページ | スタイル »