« クラブユース選手権( 試合前) | トップページ | 分析!クラブユース 4回戦 »

2010年5月 3日 (月)

価値ある一勝(クラブユース3回戦)

Cimg8282

クラブユース選手権・神奈川県予選 3回戦

 

vs 明浜 戦。

相手は、トップリーグに所属する格上チーム。

 

今までのやってきたこと、仲間、自分・・・

全てを信じて、あとは、腹に決めてやるだけ!

失敗を恐れず、チャレンジしよう!

勝って来い!

 

そんな激を飛ばして、ピッチに送り出した。

 

Cimg8281

アップの時から、みんなの目つき、顔つきが変わる。

よし、闘う空気が出てきたぞ!

心の中で、そんなことを思いながら、選手達を信じる。

  

Cimg8284

前半は、一進一退の攻防。

ゴール前のフリーキックから、土居の蹴ったボールが

ゴールに吸い込まれる。

やった~、先制!

と思いきや、線審がフラッグをあげる。

オフサイドの判定。

ラインから飛び出していた、選手がボールに反応して

しまったのだろう。

 

ハーフタイムに、前半の反省を修正する。

 

後半戦!

 

Cimg8285

10分過ぎ、スルーパスに反応したデラが相手GKをかわす。

その交錯した、瞬間、デラが倒される。

PK!!

キッカーは、デラ。

ホイッスルの後、デラが冷静にゴールネットを揺らす!

待望の先制点。

その後も、丁寧にボールをつなぎ、時には大胆に

裏に蹴りこみ、何度か良い形をつくる。

そして、左サイド、ショートパスから、浜ちゃんが相手DFを

かわし、中央にクロスをあげる。

相手GKとDFの間に良い具合にボールがあがり、

後ろから走りこんだ ゆうとが 頭で押し込む。

ゴール!!

2-0とリードする。

前半、やや調子があがらなかった、ゆうとが、

ハーフタイムに激を入れられ、そして、期待に応えてくれた。

最高の瞬間だった。

やれば出来る!! 

 

相手、明浜もFWに強くて速い選手を配し、

果敢にゴールを狙ってくる。

しかし、寛平、ゆうたを中心に、サイドのモリちゃん、樹、

そして、ボランチのタカユキも含め、

体をはって最後まで走り負けない戦いをしてくれた。

ラスト15分は、相手の猛攻にあい、ラスト3分に

1失点をとられるが、その後も粘り ついにタイムアップ!

 

やった~

ベスト16!!

 

今まで、1年生の時に走りこんできたこと、

山のように飯を食べたこと、ぼろ負けしながらも

徹底して焦らずに取組んできたこと・・・

色んな事が頭をよぎったが、

とにかく、選手達が頑張ってくれた。

ベンチも含め、最高の笑顔が見れたこと。

 

この一つ一つの経験が、さらにみんなを成長させる。

 

もちろん、これは通過点に過ぎないかもしれないが、

パルピにとって、頑張ってきた選手達にとって、

そして、今日はBチームに帯同していた、

小山、竹沢の2人のコーチも含めパルピスタッフにとっても

本当に価値のある一勝だと思った。

 

次は、強豪 ヴェルディ相模原。

今日の反省をして、また、気持ちを一つに常に挑戦者なので

胸をかりて頑張りたい。

何とか勝利して 関東大会の出場枠をつかみとりたい。

 

最後に、今日は グランドで もう一つの感動があった。

たくさんの声援を頂いたこと。

現役保護者の皆さん、昨年の3年生の保護者の皆さん、

パルピターレ OBの高校生。

そして、FCパルピターレに所属する小学生のみんな、

そして、FCパルピターレの保護者の皆さん。

ピッチにいて、すごく声援が嬉しかったし、

本当に励みになりました。

ありがとうございました。

それに、パルピターレの和ができてきたことに感動しました。

 

そして、その声援に応えてくれた選手のみんな!

本当に今日は、選手達の頑張りに感謝したい。

 

引き続き応援よろしくお願いします!

|

« クラブユース選手権( 試合前) | トップページ | 分析!クラブユース 4回戦 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 価値ある一勝(クラブユース3回戦):

« クラブユース選手権( 試合前) | トップページ | 分析!クラブユース 4回戦 »