« ニッポン! | トップページ | OFF »

2010年6月26日 (土)

横浜信用金庫杯

Cimg8353

本日は、FCパルピターレの3・4年生大会。

予選2日目。

 

3・4年生の大会だけど、2年生のシンシンも出場。

相手は、4年生。

 

今年になって、サッカーを始めた選手もいるのが、

当チームの特徴。

とにかく、サッカー好き、向上心があればOK。

 

もちろん、勝負だから、勝ちたいが、

まずは、ゴールを目指し、ゴールを守る中で、

どれだけ 貪欲にボールに絡めるか、

ボールを持っているとき、持っていないとき、

ピッチの中で自分が何ができるか?

 

また、ボールが扱えるようになってきた選手と

サッカーを始めたばかりの選手では、

もちろん、求めるもの、テーマ、アプローチを変えながら

試合にのぞむ。

 

試合は、経験と体格差のあるYTCさんに

たくさんの点をとられた。

失点は計算済みだったが、そのような中で何ができる?

諦めないで、ひたむきにボールを奪いにいく姿勢、

ボールを奪ったら果敢に相手ゴールに向かって

しかけていく姿勢、

そして、チームの誰かが頑張っているときに

周りの選手がどれだけ助けてあげられるのか、

どれだけ、気の利いたプレー、がんばりができるのか・・・

そんなことを見ていた。

 

試合が終わり、数名の選手に渇!

何を渇かって・・・

それは、気持ちがなえて、下を向いたこと、

失点をして、諦めたこと。

2年生が最終ラインでアプローチにいき、

時間をかけてくれているときに、我関せずで

ゆっくり戻っていたこと・・・など。

はい、もちろん、彼らは出来る力、可能性が未知に

秘めているので、少しスパイスを与えてみました。

 

数名の選手は、悔しかったのでしょう。

目から涙・・・

それは、自分自身に負けたのが悔しかったんだと思います。

その気持ちがあるうちは、凄いスピードで成長を

し続けると思います。

 

話が終わった後は、弁当タイムになった瞬間、

大はしゃぎしてました・・・

 

僕は、別用があり、ここで みんなと別れました。

 

後で、竹さん、モチコーチから、話を聞くと

雄介が もの凄く頑張ってたと聞いた。

そして、試合も1-0で勝つことができたと・・・

 

この一日の中でも、何かに気付き、そして、

行動にうつせた選手が いたんだな!と微笑ましくなりました。

 

 

|

« ニッポン! | トップページ | OFF »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜信用金庫杯:

« ニッポン! | トップページ | OFF »