« 2010年 高円宮杯、はじまる! | トップページ | パルピだからこそ・・ »

2010年9月19日 (日)

素晴らしい選手達に感謝(高円宮杯3回戦)

Cimg8621 Cimg8628 Cimg8624

高円宮杯3回戦、

相手は 強豪・厚木ドリームス。

 

パルピの選手達は、本当に逞しく成長してくれた。

試合前、いや、この一週間、

全員が相手が強かろうが、厚木だろうが、

絶対に勝ってやる!!

そう思いながら試合にのぞむ。

 

入学した時、彼らは、レベルが1~5まであるとしたら、

3~5のレベルの選手達だった。

静岡に遠征に行き、藤枝FC(藤枝東Jrユース)に

50点近く、ぶちこまれ、自分達の下手くそさを痛感した・・

もちろん、今日、対戦した厚木の選手達とは

レベルというか格が違っていた。

 

そんな選手達が、試合前、本気で勝ちにいく気持ちになる。

 

やはり、それは、この3年間で鬼のように練習をし、

アホになって、バカになってボールを追いかけ、

サッカーに打ち込んできた自信からだと思う。

グランドを100周走り、

合宿では、ご飯を7杯も山盛りでおかわりし、

朝練、昼練、夜練をこなし・・

それをやりきってきたから、今がある。

 

きっと、レベル3~5の選手達が、この2年半で

何人もの選手をごぼう抜きしてきたのだろう。

一人一人に自信やビビりの顔がない。

 

そんな選手たちを誇りに思った。

そして、格好いいと思った。

もっと、上手くなっていく姿にワクワクした思いを持ちながら。

 

しかし、それでも勝負は強いものが勝つ。

後半途中まで一進一退の攻防。

相手9番にはモリチャン、10番にはカンペイを

マンマークでつかせた。

4バックから、3バックにシステムを変更し、

右サイドには 2年の忠を起用。

先取点は相手選手の素晴らしいミドルシュート。

しかし、パルピもチャンスをつくり、

後半10分には、セットプレーから あわやゴールといった

シーンもつくった。

しかし、その後、2点目、3点目をとられ、

ガクッときたのか、6点奪われた。

きっと、見ていた人、全てが勝利は諦めたのではないか・・

が、選手達は最後まで諦めずに向かっていった。

GKのカツは 最後方からチームを鼓舞し。

かんぺいは、うなだれる自分をもう一度 奮い立たして向かい。

誰一人下を向く人間はいなかった。

そして、最後に1点をもぎとり、それでも果敢にゴールを目指した。

 

選手達の意地。強い心。

パルピ愛、そして、パルピ魂。

素晴らしいものを見せてもらった。

 

終了後、泣くものもいた。しかし、印象的だったのは、

ユウタがすがすがしい顔で、「やりきりました。」の一言。

 

この努力の3年生の姿を、1~2年生は胸に刻み、

そして、見本にしてほしい。

やり続ければ必ず、何かを得られる。

本当に素晴らしい選手達に感謝したい。

 

パルピの引退は3月なので、練習やU15リーグは続く。

しかし、全国につながる大会は 一つの区切りを迎える。

毎年、この時期が来ると、胸が熱くなるのだが、

何だか今年はまた独特の気持ちだ・・

  

応援して頂いた 保護者の皆さん、パルピファンの皆さん、

そして、今日はOBの保護者の方も応援に来て下さった。

本当にありがたいことです。ありがとうございます。

 

パルピ魂、これからも つなげていきます!!

 

最後に、今日は、僕の40歳の誕生日でした。

勝利のプレゼントというわけにはいかなかったけれど、

もっと素晴らしい、選手達の闘う姿、感動をもらい

最高のプレゼントをもらいました。

ありがとう!!

|

« 2010年 高円宮杯、はじまる! | トップページ | パルピだからこそ・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしい選手達に感謝(高円宮杯3回戦):

« 2010年 高円宮杯、はじまる! | トップページ | パルピだからこそ・・ »