« きっかけ・・に期待 | トップページ | ラモス瑠偉 親子サッカー教室 »

2010年11月28日 (日)

一歩一歩!

Cimg8712

午前中、FCパルピターレの練習前。

 

うちのチームの選手達は、学年関係なく、

本当に笑顔があふれ、仲が良い。

上級生は、下級生の面倒をよく見てくれるし、

気遣ってくれる。

まだまだ、サッカープレイヤーとしては、

階段を登り始めたばかりだけど、

その素直さ、純粋さ、ひたむきさ、があるから

将来が本当に楽しみ。

その可能性を引き出せるかは、指導者の力量。

我々も謙虚に、サッカーの技術がどうやったら向上

するのか、それ以上に、子供達の個性をひきのばせるか

日々追求していかなければならない。

 

さて、今日は、竹さんが県大会(低学年の部)の

抽選会に行っていたので、小学5年生を見た。

ファーストタッチ、パス、出したら動く・・・を意識して

また、自然と引き出てくるような練習を行った。

 

みんな、練習になると真剣な眼差しで

一生懸命にやろうとしていた。

出来るようになるためには、とにかくやるしかない

のだけれど、それよりも、みんなの顔つき、

練習に取り組む心が素晴らしかった。

非常に楽しい3時間だった。

 

Cimg8714 Cimg8713

午後は、中学生(Jrユース)

2年生(Aチーム)は、U15へ・・・

今日は、FC緑と1-1の引き分けとの連絡が望月コーチから

入った。2年生も、先日の大豆戸戦に続いて、

とても積極的で素晴らしいプレーが多かったようだ。

何か きっかけを掴んでくれたら嬉しいな。

それに、しゅんきが また点をとったとのこと。

 

 

僕は、1年生の練習試合に。

小山コーチが、今、一つ一つ サッカーが楽しめるための

引き出し(技術)を伝えている。

急激には決して成長はしない。

だから、時間をかけてでも、頭でも理解して、

そして、体が自然に動くようになるまでは、

指導者も我慢。

今のベースが将来になって、必ず花を開く。

1年生も 何とかやろう、やろうという姿勢が見れて

気持ち良かった。

 

あと、今日はグランドに桐蔭学園サッカー部のコーチの方が

自分を訪ねてきて頂いた。

パルピの試合を見ながら、高校サッカーのこと、

今の育成年代についての考え方、など・・・

色んな話ができて とても有意義だった。

 

一歩一歩、パルピターレの選手もスタッフも、

成長していけるよう引き続き頑張っていきたい。

 

|

« きっかけ・・に期待 | トップページ | ラモス瑠偉 親子サッカー教室 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一歩一歩!:

« きっかけ・・に期待 | トップページ | ラモス瑠偉 親子サッカー教室 »