« 静学、敗れる | トップページ | サッカーマン、序章 »

2011年1月10日 (月)

ターニングポイント

ターニングポイント
ターニングポイント
ターニングポイント

一生懸命やる。

「なにをもって一生懸命というのか」は難しい考え方がある。
例えば、「僕なりに一生懸命やってます。」という表現。
確かに、本人の中ではやっているのでしょう。
でも、明らかに 外から見ると、まだまだ出しきっていないと思える時がある。
そういう時は、ほとんどのケース、本人が自分の力を出しきっていないことを知っている。

だから、自分で踏み込めない背中を時に押してあげることも指導の現場では必要だと思う。


うちのチームの中学生、冬の合宿でチーム目標を決めた。チームのルールも自分たちで決めた。
その延長で、みんなで頭も丸めた。


グランドでの目つき、顔つきに変化が出てきたか。
大袈裟かもしれないが、サッカーだけでなく、成長のターニングポイントになってくれれば良いと期待している。

|

« 静学、敗れる | トップページ | サッカーマン、序章 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ターニングポイント:

« 静学、敗れる | トップページ | サッカーマン、序章 »