« ポルシェ? | トップページ | 山梨遠征 »

2011年6月27日 (月)

チームのすばらしさ

昨日、中学2・3年生の保護者の皆様への活動報告、懇親会が行われた

いつもいつもだが、まずは、日頃の感謝の気持ちでしかない。

 

育成と結果の両立。

勝敗を求める中で得ることができること、

そして、

将来に活躍できる基盤をつくること

それは、心と体と技

この両立の話をさせて頂いた。

 

チームプレー!

チームスポーツ!

その良さと価値とは?

最近、あらためて思うことが多い。

 

社会生活を思い浮かべると、

人って一人では生きていけないですよね。

やはり、助け合い、励ましあい、思いやり、

そんな繰り返しで社会生活はなりたっている。

もちろん、社会では競争がおきる。

企業間の競争、

会社内の競争、

実力社会の競争、など。

でも、俺が、俺が・・だけでは、限界がきてしまう。

ライバルを思いやる精神。

ライバルを尊敬する精神。

そして、潔い精神。

勝負の世界とは、お互いがガチンコでベストを尽くし

勝敗がついた時には健闘をたたえあう!

結局のところ、無我夢中で突き進み、

色々な経験を積み重ね、失敗を繰り返し、

その失敗を自分なりに考え解決に進む。

その繰り返しが多ければ多いほど、

人の器量は大きくなる。

思いやりの精神、人を受け入れる度量、

そんな人に成長していけたら、人間力が身について

社会生活に順応できるのではないか・・

 

チームスポーツとは色々な要素が凝縮している。

目標に向かってみんなで本気につきすすむ。

仲間を思いやる気持ちを養う。

ライバルと本気で競争しあうことで何かを学ぶ。

同じ苦労、同じ感動を共有することで真の友達が生まれる。

自分を押し殺し、チームのために役に立てる精神を学ぶ。

熱くなれる!

 

このかけがえのない経験を成長過程の年代で

本気で取り組み経験すること、やりきること・・・

 

今の時代は 本当に色々な価値観がある。

でも、スポーツ、そして、チームって

そんな価値観、つまらない私欲を一蹴するような

もっと心の奥底にある大切なものにシンプルに届く

爽快さがある。

だから、目標に向かって みんなで一つになり、

結果はともあれ 取り組む素晴らしさに価値はある。

 

日曜日、全体練習。

選手達は、がむしゃらに、一生懸命練習に取り組む

素晴らしい空気が漂っていた。

この状態が続けば、間違いなく結果も個の成長も

あるものだと確信している。

 

やはり、チームって素晴らしい。

だから、とことん良いチームにしていきたいと思う。

全ては子供達のために・・・

|

« ポルシェ? | トップページ | 山梨遠征 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チームのすばらしさ:

« ポルシェ? | トップページ | 山梨遠征 »