« 会員の皆様へ | トップページ | 暑くても・・ »

2011年7月 9日 (土)

審判講習

3級審判講習会。

僕の免許は、東京都サッカー協会所属で発行されているので

本日は東京で更新講習会。

 

W杯で笛を吹いた西村さんの講演を聞いた。

 

プロの国際審判員。

 

審判という立場でサッカーに貢献する、

そのプロ魂が伝わってきておもしろい話が聞けた。

 

W杯決勝トーナメント オランダvsブラジルで

毅然とした態度でレッドカードを出した時の心理、状態、

また、W杯での審判員の行動、メンタルトレーニングなど・・・

 

その中で、強く語っていた言葉に印象に残るものがあった。

やはり、西村さんもサッカーが大好きで、

サッカーのために・・・の思いがすごく強い。

サッカーの魅力は、人を感動させることができるスポーツであること。

そして、人は何を見て感動するのか?

 

人は、選手達がフェアプレー精神のもと、一生懸命にプレーして

ゴールを奪いあう姿に感動をおぼえるのだということ。

 

すなわち、審判は直接、人を感動させることはできない。

感動させることができるのは、選手であるということ。

  

だから、審判は、選手が輝けるために、選手が一生懸命プレーできるために

笛を吹くのだと。

たまに、審判が主役であり、審判がゲームをつくっているような人がいたら、

その考えは少し変えた方が良いと語っていた。

 

なるほど・・・

 

世界で活躍する人の言葉は説得力がありました。

 

サッカーが好きだから。

サッカーは感動するスポーツ。

そして、選手達の躍動、技術、一生懸命の姿。

それを引き出すのは、審判でも、指導者も同じ。

 

全ては大好きなサッカーのために!

|

« 会員の皆様へ | トップページ | 暑くても・・ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 審判講習:

« 会員の皆様へ | トップページ | 暑くても・・ »