« 前日 | トップページ | 可能性を秘めたチーム »

2011年8月21日 (日)

パルピ魂

232

237

234

高円宮杯1回戦!強豪、esporte藤沢戦。

 

色んな思いが込み上げてきました。

 

パルピ魂 見せてもらいました。

 

チャレンジャー精神、平常心、自信、

チームのために、感謝・・・

試合前、みんなの心を一つに

目指すは勝利のみ。

奇策はなし。とにかく、サッカーを楽しむのみ。

 

シンプルに、高いラインを保ち、前線からプレッシャーをかけて

相手の攻撃の芽をつぶす。高い位置でボールを奪い、

攻撃の枚数がかかっている状態で攻撃に転じる。

早く攻めれる時は、速攻!

つまっている時は、遅攻!

とにかくボールを失わないこと。

 

前半は、相手の高いテクニックに対し、早め早めにプレスをかけ

自由にプレーさせませんでした。

その繰り返しが、中盤でのインターセプトにつながり、

佐藤忠利から右サイドをあがる中村政智に絶妙のパス。

ゴールに向かったファーストタッチから繰り出されたシュートは

相手ゴールの右隅へ。

やった~ 先制。

 

パルピの心臓、マサが得点を奪ったことは大きかった。

その後も前半は、良いリズムでサッカーができました。

相手の攻撃も、最終ラインのヒデトが体を張って何度もチームを

救ってくれました。

 

ハーフタイム、もう一度、気持ちを落ち着かせ、

自分達のサッカーをやろう!とピッチへ。

 

しかし、さすがにエスポルチ。

高いドリブルテクニックを駆使し、パルピ陣内に攻め込みます。

最後のところで体を張るプレーの連続でしたが、

後半20分過ぎ、ついに同点にされてしまいました。

 

その後も、小日向のミドルシュートがバーにあたったりと

パルピターレも惜しいシーンがありましたが、両チーム得点が奪えず

遂にタイムアップ。

 

PK戦。

一人目 まさ ○ 相手 ○

二人目 ただ ○ 相手 ○

三人目 ゆうま ○ 相手 ○

四人目 かつ ×(右隅のポストに) 相手 ○

五人目 こひ ○

ここで、相手が決めれば相手の勝利!

相手キックを、かつがセーブ! 相手 ×

六人目 かみむら ○ 相手 ○

七人目 ひでと ×(左上バーに直撃)

ここで、相手が決めれば、相手勝利!絶体絶命!

そして、相手キックをファインセーブ! 相手 ×

八人目 そうた ○ 相手 ○

九人目 たつや ×(相手GKがセーブ) 

もう一度、かつ 止めてくれ!

みんなの思いが・・・

が、相手キッカーのシュートは かつの手をはじきゴールに。

 

勝負は負けてしまいましたが両者素晴らしいゲームでした。

 

3年生のまとまり、そして、チーム全員の一体感。

一生懸命さが見ている人達を熱くさせ、そして、

感動を与えてくれたと思います。

 

今年の3年は、気持ちが弱いと言い続けてきました。

競技スポーツ、勝負の世界では、優しすぎると・・・

しかし、最後に彼らは 腹にすえ、やりきってくれました。

試合に出たメンバー、出れなかったメンバー、全てがチームのために

今、自分の出来ることを懸命にやってくれたと思います。

展開によっては、全員(特に3年生)をピッチに立たせてあげたかった。

最後まで勝利を信じ、次につなげたかった。

応援してくれたベンチに入れなかったメンバーも、

本当に心強い声援をありがとう。勇気がわきました。

 

先輩達が築きあげてきてきた パルピターレ魂は、生き続けています。

 

エスポルチ藤沢さん、ありがとうございました。

 

ご声援頂いた保護者の皆様、FCパルピターレの皆さん、

本当にありがとうございました。

 

選手達は、まだ中学生。まだまだ、通過点です。

でも、このような熱くなれる空間で、一生懸命に取り組むことが

何より成長につながると信じています。

 

ありがとうございました!

23

3年生、ありがとう!

|

« 前日 | トップページ | 可能性を秘めたチーム »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パルピ魂:

« 前日 | トップページ | 可能性を秘めたチーム »