« パルピ魂 | トップページ | ISリーグ »

2011年8月27日 (土)

可能性を秘めたチーム

高円宮杯敗戦から一週間。

 

3年の引退は、来年3月だが、

今までサッカーに向けた情熱と集中力を

受験勉強に活かして欲しいし、

必ず出来ると信じているので、頑張ってほしい。

もちろん、大好きなサッカーの技術も落としたくないし、

気分的にもずっと勉強では疲れてしまうだろうから、

リフレッシュする意味でも、来れる時は、どんどん

グランドに足を運びボールを蹴ってもらいたい。

また、サッカーで高校に進む者は、その責任と期待に

応えるためにも一日も休まず練習に参加して

技術向上に努めてもらいたい。

 

さて、今日は13:00~18:00までみっちり練習ができ、

すごく充実して楽しかった。

そんな中、1、2年生だが、

まだまだ修行の連続、技術向上に向けて課題は山積みだが、

非常に可能性を感じ、新チームが凄く楽しみだ。

まず、サッカーに対しての取組姿勢が良いこと。

とにかく、一生懸命、純粋にサッカーを追求していること。

テクニックの高い(成長してきた)選手が増えてきたこと。

個性ある選手が多く、選手層が厚くなってきたこと。

などなど・・・

 

どんどん貪欲に取り組めば、絶対に強くなる。

 

最後にゲームに入って一緒にプレーしたが、

やっぱサッカーは楽しいね。

いや、モチコーチ、小山コーチ、そしてクリコーチの

領域には ほど遠いね。(笑)

モチコーチは 本当に素晴らしいプレイヤーだね。

一緒にプレーしていて本当にうまい!

小山コーチはテクニック凄いしね。

老体に鞭うって、僕も頑張りましたが、

いやいや、調子に乗りすぎて 腰が痛いです・・・

 

 

|

« パルピ魂 | トップページ | ISリーグ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 可能性を秘めたチーム:

« パルピ魂 | トップページ | ISリーグ »