« 自主性! | トップページ | 県大会(高学年) »

2012年1月 8日 (日)

小学生DAY

小学生DAY
小学生DAY
小学生DAY

本日、中学生は秩父に遠征!

バスが手配出来たので、朝早くから みんなでバスに乗って秩父まで。

当初は電車で直接現地集合!なんてのも考えましたが、

安心感、一体感、交通費、疲労感・・などを考えると、

みんなで揃ってバスで行けるにこしたことはないですね。

 

小学生は、県大会シーズン。

 

中学生は、K&Mコーチに 任せて、僕は小学生に。

 

今日は、県大会・低学年の部(主には4年生)だったので、

午前中は、1・2・5・6年生をトレーニング。

久々の横浜駅。

 

8:30にコートに着くと、

ボールを蹴っている元気な声がする。

 

9:00~11:00まで みっちりトレーニング。

 

学年が変わろうが、やることは同じ。

使うは 丸いボール。

 

同じメニューの中に、レベル、学年にあわせ

少しだけ設定を変えトレーニング。

 

夢中になって 練習に取り組んでいる姿が印象的。

一生懸命やっていれば、結果は後からついてくる。

もちろん、上手い下手の個人差はあるけれど、

一生懸命にやることが一番大事で、

そこで生まれた空気や仲間は本物になるはずだと思う。

 

明日は 県大会・高学年の部(主には6年生)があるので

最後の大会となる6年生も気合が入っていたな~

 

11:00に練習が終わると、

竹コーチから県大会・低学年の結果連絡が入った。

 

一回戦、3-0で勝利したとのこと!

 

次のゲームは、12:40キックオフだと。

電車を乗り継ぎ、会場に向かう。

 

二回戦に間にあった。

陽気はポカポカ、あったかい。

子供達は、試合前、元気に楽しそうにはしゃいでいた。

 

そして、キックオフ。

あれっ?

 

急におとなしく見える。

 

見ている方は誤解するかもしれないが、

特にドリブルだけ、とか、蹴っちゃダメとか・・

縛りを入れているわけではない。

普段やっていることを存分に出して、

チャレンジして欲しいだけ。

そして、勝利を目指して、果敢にゴールに攻め、

相手のボールを果敢に奪いにいって欲しいと。

 

うちのチームは、下級生も出ているので、

相手の体の大きな4年生とは体力差があるのは

百も承知だが、技術は裏切らない。

事実、2年生の2名がキュンキュンに抜くシーンもあった。

 

でも、全体的に最初、ちょっとビビっちゃったかな?

 

そんなことで、ハーフタイムに竹コーチから喝を入れてもらい

後半は少しだけチャレンジするようになったかな。

 

結果は、0-5で負けちゃったけど、

やれるのだから、もっと、もっと 挑戦した方が良いよね。

 

技術的には、ドリブルする選手に対して、

周りの選手がボールをもらえるように

声をかけたり、相手を見てポジションをとったり、

追い越したり・・・

そんな動きも少しずつ、練習していくと

サッカーマンとして 幅が出るかな?と思った。

視野と思考回路が全て、ドリブルの選択だけに

なってしまっているので、非常に視野が狭い。

あくまでも、ゴールを目指すこと

どうやったら、相手を食いつかして、フリーの味方を使えるか、

スペースを使えるか、ボールを持っている人、

ボールを持っていない人、全ての人が考えてサッカーできる

ようになるとおもしろいんじゃないかな。

それが、判断するということなので。

ドリ技術は間違いなくあがってきている。

低学年の時は、とにかく触る、とにかく自由にボールを扱えるを

テーマに長い目での育成カリキュラムを組んでいるので、

今日の県大会でも全ての子供たちが成長している様子を

見ることが出来て非常に良かった。

結果、負けちゃったのは悔しいが、自信を持って

今後も努力してもらいたいな。

 

応援に来て頂いた保護者の皆さん、ありがとうございました。

 

夜、19:30

中学生も無事 秩父遠征から弥生台に戻ってきました。

有意義だったと 両コーチから連絡が。

 

パルピのみんな、お疲れ様。

|

« 自主性! | トップページ | 県大会(高学年) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小学生DAY:

« 自主性! | トップページ | 県大会(高学年) »