« 新1年生 静岡遠征 | トップページ | クラブユース初戦 »

2012年4月22日 (日)

最近思う・・

Photo

Photo_2


最近、中学生の選手達がすごいスピードで成長しているのを感じる

 

もちろん、まだまだ足りないところは山ほどあるのですが、

 

自分達からサッカーと向き合い、考え、雰囲気を作り、とても良い空間だと思う。

 

得点を奪えばみんなで喜び、良いプレーが出れば盛り上げ、

時に笑顔があふれ・・

 

本来、一人一人が持つ個性がすごくひき出ていて、

プレーも千差万別、個々の特徴を活かし始めている。

 

エジソンの持つ、人間性、経験、サッカーを大きな視点でとらえる世界観なのか・・

 

日本の育成と世界の育成(例えばブラジル)の考え方、

日本の文化と世界の文化の違い、良いところ、逆に 考えた方が良いと思うところ、

そんな話をエジソンとよく話す。

日本人がとらえている当たり前の感覚や当たり前の文化が

実は世界から見ると 不思議に思えるところも多々あるようだ。

 

もちろん、日本の良さは山ほどあり、日本にいる限り

社会も含め その中でやっていかなければならない。

 

でも、世界で活躍する選手の創出やグル―バル社会で活躍する人材の育成を考えた時に、世界を知っているエジソンの経験や話しは本当に勉強になる。

そういえば、僕の義理の兄もインド人で 大学の先生をしているが

やはり、エジソンと同じようなことを言う時がある。

 

これだけ書いて、「で、具体的に何が・・?」というところですが、

そこは、現場の中で、コーチ陣含め選手達に伝えていきたいと思う。

そして、保護者会など 保護者の皆様にも出来る限り伝えていきたい。

 

ただ一つ、間違いなく 選手達の表情と目が変わってきているということ

そして、チームの雰囲気が上がっていることは事実だ。

 

そして、、その裏には1年時に徹底して、取組姿勢とボールコントロールに

拘ってやってきたことが大きい。

今年も、1年生は徹底して小山塾!でやりきっていきたい。

 

育成と強化!

 

どちらも大切で、正直に勝負にこだわる中で育成されることも大きいし、個々のレベルや実力を見据え、将来を見ながら技術指導、心指導をしていくことも大切だと思う

 

 

 

何となくだけど、近いうちにパルピ時代の到来を感じさせる

それだけに、謙虚に、そして、パルピで積み重ねてきたことに

新しい世界観をとりいれ 進化させ、子供たちに伝えたい!

 

来週からクラブユースもいよいよ始まる

すぐに結果につながるかどうかは、わからないけれど頑張りたい!

 

|

« 新1年生 静岡遠征 | トップページ | クラブユース初戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130990/54534350

この記事へのトラックバック一覧です: 最近思う・・:

« 新1年生 静岡遠征 | トップページ | クラブユース初戦 »