« クラブユース初戦 | トップページ | 分析 vsヴェルディ相模原 »

2012年4月30日 (月)

クラブユース選手権 vs湘南ベルマーレ南足柄

H24430

H24330

 

やった~!

クラブユース選手権 2回戦 

湘南ベルマーレ南足柄戦、

4-2で勝ちました!!

 

「強い気持ちを持って」

「チームのために」

「自由に楽しく」

「ゴール」

 

こんなことを全員が共有してピッチに。

サッカーはミスをするスポーツ。

コーチは、ベンチで見て指示しているだけだからミスはしない。

でも、みんなはピッチでプレーしている。相手もいる。

だから、ミスするのはあたりまえ。

それだけに大切なのは、ミスをした後のリカバリー。

切り替えや仲間同士で励ましたり、ミスを責めるより

次に向かって切り替えた方が気持ちが良い。

 

全員で試合前にこんなことも話しました。

 

試合は、気持ちのこもった素晴らしいゲームでした。

相手もさすが 湘南ベルマーレ南足柄。

フィジカルも強いし、体格も良い、技術もスピードもある。

しかし、ディフェンスラインが本当に成長してくれている。

そうた、たいちの中央が非常に体を張って、また、

カバーリングの関係も良い。

そして、両サイドバックも体を張り、チャンスがあれば

攻撃参加も行い、非常に見応えがあった。

中盤は、ディフェンシブのこひを中心に、

サイドにたくろうとりく。トップ下には鉄郎。

非常に、アグレッシブに戦えた。

 

得点のシーンが良かったね。

りくからのクロスにこひが飛び込み強烈ヘッド!

すぐに追いつかれるも、その後の

りょうすけの強烈なシュートは相手に脅威を与えたんじゃないかな。

その前の鉄郎の右アウトのパスも素晴らしかった。

 

後半に入って相手も必死。

ガンガンとしかけてきた。

 

でも、そこでカウンターから

りく→りょうすけ→左サイドをかけあがったこひ と

教科書のような展開でゴール。

 

3-2と追い上げられるも、

最後はりょうすけ。1年時に鍛えてきた、おしゃれに、そして、

遊び心をといわんばかりに、相手ディフェンダーと競り合いながら

ボールを奪い、ゴールキーパーをかわして、

ガッツポーズをしてゴールラインから蹴り込んだ。

勝負あり。

本当に気持ちの良い、おもしろいゲームでした。

 

ベンチのみんなも含め、本当に良い顔つきをしている。

本当に良い雰囲気で戦えている。

それだけに、試合後、「謙虚に」「日々の取り組み姿勢」

「気配り目配り」などの話をさせてもらった。

このまま、謙虚に取り組めば、もっと良いチームになると思う。

 

今日は、OBも多数応援にかけつけてくれた。

本当にありがとう!各OBも高校の関東大会予選で

活躍してくれているようだ。本当に嬉しいかぎり!

 

応援して頂いた保護者の皆様。

ご声援ありがとうございました。

 

次は、ヴェルディ相模原戦です。

2年前の悔しさを胸に持ちながらも、リラックスして

気迫のこもった楽しいサッカーをして良いサッカーをしたい。

頑張ろう!!!




|

« クラブユース初戦 | トップページ | 分析 vsヴェルディ相模原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/130990/54597290

この記事へのトラックバック一覧です: クラブユース選手権 vs湘南ベルマーレ南足柄:

« クラブユース初戦 | トップページ | 分析 vsヴェルディ相模原 »